HOME>オススメ情報>専門店ではスタッフが現地を確認して基礎工事を行ったり搬入ルートを確保
コンテナ

見積もりは無料

コンテナには様々な種類があり、目的によってどのようなものを使用するか変わってきます。そして購入するならコンテナ専門販売店に相談することをおすすめします。コンテナはお店やお祭りやイベントや倉庫などあらゆる用途に活用することができます。そして設置するにはまず現場をスタッフが実際に確認します。その上で基礎工事を行ったりどのようなルートで搬入するのか、クレーン車が入れるのかなど細かく担当の方と話し合います。そしてトラックやトレーラーなどでコンテナを納品してくれます。それから玉掛け資格を持ったスタッフが、クレーン車などを使って慎重に作業していきます。そして設置できたら水平になるまで調整していきます。最後にお客様に設置状態を確認してもらうと作業は終了となります。また見積もりは無料で行っているので気軽に相談してみることです。

様々な種類があり加工もできる

コンテナには様々な種類があり、目的によって使用する商品も変わってきます。まず標準的なものにドライスチール、冷凍冷蔵タイプ、フラットラック、断熱型、オープントップなどがあります。倉庫やガレージなどを利用するのに向いています。サイズも小型から大型まで専門販売店で購入することができます。また改造型としてはシャッター付きや観音開きドア付き、片開きドア付き、コンテナハウスなどあり店舗に向いています。それから特殊なタイプとしてハイキューブドライスチール、ハードトップ、レンタルボックスなどがあります。またお客様の希望により塗装することも可能です。そして改造型については加工が必要なので、納品に少し時間がかかります。加工はシャッターやドアだけでなくエアコンや換気扇の設置や電気工事なども行ってくれます。

広告募集中